良かったらお気に入りに追加してください♪
アフィリエイト

ブログをはじめる⑤~サイトにSSLを導入する~

Pocket

WordPressをインストールした後に、最初にやっておく設定を書いていきますね。

 
 

手順5:サイトにSSLを導入する

まずは、あなたのサイトに「SSL」というものを導入します。
 
SSLの導入は2017年10月以降に作るサイトでほぼ必須になっています。
 
SSL化とは??
 
インターネット上でのデータの通信を暗号化するセキュリティ機能のことであり、Secure Sockets Layerの頭文字を取って略されたものです。また、そういった情報の暗号化通信だけではなく、該当のWebサイトが信頼できるものとして証明する機能も備えています。
 
個人情報を取り扱うサイトにおいては特に、ユーザーに安心してサイトを利用してもらうために、SSL証明書による安全性のアピールが必須と言われています。
 
 
 
SSL化をする最大のメリットは、Googleから「このサイトは、ユーザーが安心して利用できるサイトである」と信頼されて、サイト自体の評価が上がることです。
 
検索順位にも影響が出ることをGoogleが明言しています。
 
 
サイトにSSLを導入するとURLの表記が以下のように変わります。
 
導入前⇒ http://○○○.com
導入後 ⇒ https://○○○.com
 
 
このように、httpの後にsが付いているサイトには、SSLが導入されていることになります。
 
SSLを導入するためには結構高い金額を支払う必要があるのですが、
先程おすすめした、エックスサーバーで契約したサイトであれば無料です。
 
エックスサーバー側の設定
まずは、エックスサーバーのサーバーパネルにログインしましょう。
 
サーバーIDとパスワードは登録時のメールに記載されています。
ご確認くださいね。
 
 
 
 
ログインしましたら、「SSL設定」をクリックします。
 
 
 
 
取得した独自ドメインの「選択する」をクリックします。
 
 
「独自SSL設定の追加」タブをクリックし、「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックします。
 
 
これでエックスサーバー側でのSSLの導入作業は完了になります。
 
 
 
SSLはサイトに導入してから反映されるまでに時間がかかります(こちらも30分~1時間程度)
 
一度ブラウザのURLバーに「https://あなたのサイトのドメイン」を入れて検索してみましょう。
 
すると…
 
 
真っ白な画面にこのような文字が表示されると思います。
 
 
これは決してエラーではなく、「SSLの導入は完了してるけど、反映してないので待ってください」という意味です。
 
しばらく待ってから再度アクセスし、自分のWordPressサイトが表示されれば、SSLが反映されたことになります!
 
 
 
 
サイトによって10分で反映される場合もあれば、1時間以上かかる場合もありますので、一度休憩をして待ちましょう。
 
 
 
WordPressサイト側の設定
SSLが反映されましたら、続いてWordPressの管理画面から設定をします。
 
こちらの作業はすぐに終わります。
 
まずはWordPressの管理画面にログインし、「設定」から「一般」をクリックします。
 
 
 
赤枠内のURLがSSL表記(https)になっていませんので、こちらを変更していきます。
 
 
両方のhttpの後に「s」を書き加え、下部にある「変更を保存」をクリックします。
 
 
すると、URLが変更されたことにより、再度ログインを要求されます。
 
同じIDとパスワードでログインしましょう。
 
 
 
ここまで終わればSSLの導入は完了になります!
 
 
 
 
ランキング登録しました(*^_^*)宜しければ応援お願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

主婦・お小遣い稼ぎランキング